2017年05月31日

「桜花」 戦時中の米軍情報


所要があって手持ちの米軍資料を探していましたら、ついでに 「桜花」 についてのものがありましたのでご紹介を。

ご存じのとおり、「桜花」 についても戦後に旧海軍の関係者の手になるものや、また米軍による旧陸海軍の調査に基づく資料などにより、現在では様々な事項が知られております。

今回ご紹介しますのは、そういった戦後にその実態が明らかにされたものではなく、沖縄戦において米軍が実機を捕獲し、これを本土に持ち帰って徹底した調査・分析を行い、昭和20年6月にその情報とそれに基づく実戦現場での対処法・戦術の要約を部内に配布したものです。

その中にある写真と図面をいくつか。

Ouka_USN_01_s.jpg  Ouka_USN_02_s.jpg

Ouka_USN_03_s.jpg  Ouka_USN_04_s.jpg

Ouka_USN_05_s2.jpg  Ouka_USN_06_s.jpg

Ouka_USN_07_s.jpg

それにしても、こと 「情報」 については (も)、ミッドウェーや山本長官機撃墜などを始めとする暗号解読に限らず、こういった兵器・装備やその戦術・用法についての情報の収集・分析と、その成果の現場における活用についても、日本は足下にも及ばなかったといえるでしょう。

posted by 桜と錨 at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179914368
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック