2017年05月10日

オコゼのお刺身


新鮮さとお店の人の人柄に惹かれて、時々お魚が食べたくなった時に覗いてみる近くの小さな鮮魚店です。

GWが開けましたので、漁師さんも漁に出かけ、トラック便も通常どおりに走るようになり、そして市場も普段どおりになりましたので、今日は何か良い物が入っていないかとちょっと寄り道を。

sakana_h290509_01.jpg

もう昼前でしたが思惑どおりに色々店頭にも残っていました。 そして、今日は型の良いオコゼが数匹並んでいまして、しかもまだ活きて動いていました。

もうこれは買うしかないと (^_^)

ご存じのとおりオコゼはお刺身にすると大きさの割には取れるところはそれほど多くはありません。 まあ折角の機会だからと奮発して2匹。

そしてシマアジの半身と、私のお酒の肴用に店頭に残っていたバイ貝を全部 (と言っても500gです)。

このお店はお刺身用にと言うと食べる時に切ればよいように柵切りにしてくれ、しかもアラも付けてくれます。

で、今日の夕御飯。 ちょっと包丁の切れ (と腕) が良くありませんので、見かけは悪いですが ・・・・

sakana_h290509_02.jpg

いつもどおり大変に美味しかったですし、特にオコゼはもう (^_^)

そして大粒サイズのバイ貝と、シマアジのアラ汁。 これも申し分ありません。

sakana_h290509_03.jpg

一応健康的な夕食、ということでした。 明日はオコゼのアラでお味噌汁の予定。

でも、ここのお魚を食べていると、もうちょっと他のところのものは食べられなくなりそうです。
posted by 桜と錨 at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179698220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック