2017年04月28日

『丸』 6月号


月刊誌 『丸』 6月号の見本誌が届きました。 今月号の特集は 「商船改装空母」 です。

Maru_h2906_cover_s.jpg

私もこの中の 「海鷹」 型の項を担当させていただきました。

   「 「あるぜんちな丸」 の 『海鷹』 改装プラン 」

もちろんご存じのとおり 「海鷹」 型とは言っても、姉妹船の 「ぶら志"る丸」 は改装着手前に沈没してしまいましたので、「あるぜんちな丸」 を改装した 「海鷹」 1隻だけなんですが (^_^;

4ページの紙幅をいただきましたので、いつもどおり色々書かせていただきました。 従来言われている機関改装の誤りの件や、航空機の搭載定数、乗員定数など、これまであまり言われてこなかったことを網羅しております。

それにしてもこの 「海鷹」 ですが、正確なデータや記録などが少ないものの一つですね。 船体要目なども造工資料をベースにして、もっとも正しいと考えられる数値にしております。

編集部さんによって立派な紙面にしていただきました。 ありがとうございます。

ただ惜しむらくは ・・・・ 記事に挿入されている大内健二氏の手になるとされる 「あるぜんちな丸」 と 「海鷹」 のイラストに、明らかな誤りが何個所かあることですね。 事前に拝見していれば指摘して直してもらったのに、とこれはちょっと残念 (^_^;

posted by 桜と錨 at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179580800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック