2017年04月24日

練習艦隊艦上レセプション


今日は本年度の遠洋練習艦隊に出発する前の練習艦隊の母港での艦上レセプションでした。 私もお誘いをいただきましたので、若い後輩達と話しが出来るのを楽しみにして出かけてきました。

練習艦 「かしま」 後部の飛行甲板に天幕を張っての会場ですが、広い甲板も招待者と実習幹部も併せたホスト役の海自側とで一杯でした。

renkantai_h290424_01.jpg

流石は練習艦隊だけ合って、料理などは豪華かつ手が込んだものばかりで大変に美味しく、かつ大量に用意されていました。

私も若い実習幹部の皆さんとお話しをしていると、43年前の自分のことを思い出して、ついお喋りに夢中になってしまい、料理にはほとんど手を付ける余裕がありませんでした。 これはちょっと惜しかったかも。

今回もそうですが、日本でのレセプションの時は招待者は比較的年配者が多いので、ほとんどの場合多くが残ってしまうのが常ですが、これが海外での場合は現地邦人や若い招待者が多いので、もの珍しさもあってあっという間に無くなってしまいます。

それにしても、候補生学校の時の赤鬼・青鬼の幹事付二人が 「かしま」 の副長付として一緒に乗り組んでおり、彼等から事前に 「実習幹部は、絶対に飲むな!食べるな!」 と厳しく言い渡されているようで、ひたすら我慢しながらホスト役に徹している様子は今も昔も同じですね。 ( ねっ、そうでしたよね、V一尉、H一尉 )

今日は料理が沢山残りましたので、あとで 「残飯処理」 で堪能できたかも (^_^;

そして私のかつての経験から遠洋航海の楽しみ方のコツを伝授してきました。 海上自衛隊の実習幹部ならではの、他では得られない経験ですので、存分に楽しみ、大きく成長して帰ってきて貰いたいものです。

・・・・ と言うわけで、お喋りに夢中になっていて写真もすっかり撮り忘れていました。

renkantai_h290424_02.jpg

練習艦隊司令官の眞鍋君始め練習艦隊の乗員の皆さん、実習幹部の皆さん、楽しい一時をありがとうございました。 そして、遠洋航海の御安航と実り多き成果を挙げてのご帰国をお祈りします。


これは家内へのお土産の戦利品。 最近はこういうものもあるんですね (^_^)

renkantai_h290424_03.jpg

今宵は私も楽しかった43年前のことを思い出しながら眠ることにします。

当時の記念アルバム :


renkantai_h290424_04a.jpg

renkantai_h290424_04b.jpg

posted by 桜と錨 at 23:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
司令官は私の学生(PGC)でした。また私が学生時の教官(PGC)でそれから家族付き合いをしてます。はるさめ艦長の樋ノ口2佐はうみぎり航海長で航海指揮官で一緒に頑張りました。私も横須賀では行くつもりですので、激励して来ます。
Posted by 衣笠 at 2017年04月25日 07:37
衣笠さん、こん**は。

かつての私の時は斎藤国二郎さんでしたから、練艦隊中が何かピリピリしていましたね。

今は実習幹部も皆楽しそうな雰囲気で (^_^)

Posted by 桜と錨 at 2017年04月25日 15:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179542865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック