2017年03月22日

護衛艦 「くらま」 除籍


本日護衛艦 「かが」 の就役と入れ替わりで 「くらま」 が除籍となりました。 まあしかたがないとはいえ、私としては 「かが」 の就役ばかりが注目されてこちらに目が向かないのは少し淋しい気がします。

「はるな」 型に引き続いて建造された 「しらね」 型ですが、ある意味 「はるな」 型よりはこちらの方が何かに付け表に出てきましたので知名度は高かったように思います。 まさに海上自衛隊の一時代を画した艦と言えるでしょう。

折角ですので、こういうものをご紹介。 「くらま」 の艦内配置図の2枚です。 除籍になりましたので機会を見て残りも合わせた一揃いを公開したいと考えていますが、さてどのような方法が良いのか ・・・・ ?

Kurama_draw_01_s.jpg
( 左クリックで拡大表示 )

Kurama_draw_03_s.jpg
( 左クリックで拡大表示 )

posted by 桜と錨 at 20:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 現代戦のこと
この記事へのコメント
ついに、主砲2門艦が無くなりましたね、子供の頃 ひえい に体験航海で乗船し艦が大きく2門の127m/m砲に心強く思った物です、時代の流れですかね、、、後蒸気タービン艦も無くなりました、段々船がシンプルになっている感じです、さて週末から又大連に行って来ます、飲み過ぎないように気を付けます。
Posted by すーさん at 2017年03月23日 09:56
くらま、お疲れ様でした。
しらね が ドック入りしていた年の観艦式の予行に乗艦する機会がありまして、横須賀基地から乗艦したのが くらま でした。
懐かしい思い出になってしまいました。


Posted by 飛鳥 at 2017年03月23日 21:30
すーさん、こん**は。

>主砲2門艦が
まだ 「はたかぜ」 型が残っていますよ。 この2隻ももうあとしばらくですが。

それよりも肝心なSM−1ミサイルがかなり前に米国での生産が終了しておりますので ・・・・


大連ですか、いいですねえ。もう少しするとアカシアの咲く最も良い季節になりますね。

大連は比較的親日的ですし、食べ物は美味しく、女性も特に北の出身の人は綺麗ですよね。

ところで、「馬乳酒」 はもう試されましたか? もし未だでしたら是非一度。 ちょっと変わった味ですが、これもなかなかいけます。
Posted by 桜と錨 at 2017年03月23日 21:45
飛鳥さん、こん**は。

あの独特な艦型に愛着を持たれる方も多いですよね。

私が幹部に成り立ての頃は、「はるな」 型に続いてこの 「しらね」 型はとてつもなく大きな艦に感じられたものです。 今は昔ですね。

Posted by 桜と錨 at 2017年03月23日 21:51
はじめまして
私もくらまには特別の思いがあります。
私が、初めてくらまに乗ったのは、確か昭和62年か63年、五島沖での展示訓練でした。そのときは、亡くなった父親と一緒に乗艦したのですが、昨年、地元佐世保の祭りで一般公開された際には息子を連れて行き、特別な感慨を抱いたのを覚えています。
退役しても一生、忘れられない艦です。
Posted by 山桜 at 2017年03月27日 12:52
山桜さん、コメントありがとうございます。

色々な方々にとってそれぞれ忘れられない思い出があるのは素晴らしいことですね。
まさにそれこそが艦船が単なる冷たい鉄の塊ではなく、人が乗った生き物であると言うことでしょう。


Posted by 桜と錨 at 2017年03月28日 23:48
くらま除籍、今までお疲れさまでした。
これで自衛隊から蒸気タービン艦が
なくなってしまったのですね。
第二術科の蒸気タービン実習場も
いずれ無くなるのでしょうか
時代とはいえ、それも寂しいものです。
くらまも解体となるのでしょうが、その前に
全国行脚で機関部など一般公開してもらえれば
嬉しいのですが。
Posted by きのけん at 2017年04月01日 17:24
きのけんさん、こん**は。

>第二術科の蒸気タービン実習場

そうですね、昔教育実習でここの配管の系統を調べて図面にしたことがありますが、懐かしい思い出です。

>全国行脚で

残念ながらもう既に廃艦の作業に入ったようですね。 海自はこれまで記念艦などとして全く残してきませんでしたが ・・・・ そう言うことには予算はつきません。
内局の役人達には全く理解できないことなんですよね。 
Posted by 桜と錨 at 2017年04月01日 21:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179177697
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック