2016年10月30日

加藤友三郎元帥研究会発起会


先週金曜日は、呉市のクレイトンベイ・ホテルにて加藤友三郎元帥研究会の発起会が行われました。

KatouTomosaburou_SA_h281028_01.jpg

私もお誘いをいただきましたので、賛同人の一人に名を連ねさせていただいております。

同会は (株) 大之木ダイモ社長である大之木小兵衛氏の音頭により発起されたもので、第9代の呉鎮守府司令長官でもあった加藤友三郎元帥の業績を研究していこうと言う主旨のものです。

当日は発起人や賛同人、多数の一般市民の方々を始め、海上自衛隊の呉地方総監部や第1術科学校などからも多くの現役の自衛官の参加がありました。

会則や理事選出などの発起会に引き続き、加藤友三郎元帥の玄孫である加藤健太郎氏の記念講演、そして懇親会が行われました。

ただ懇親会は1時間弱の短いものであったため、加藤健太郎氏とは少しお話しができただけでした。

そして加藤氏からは折角2次会へのお誘いもいただいたのですが、翌日朝早く出かける用事があったため出席できなかったのが心残りです。

この研究会、今後どのように進めていかれるのか、理事に選出された発起人の方々の腕の見せ所、ということでこれからを楽しみにしています。
posted by 桜と錨 at 22:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
先日、加藤友三郎に関する本を読んだばかり
だったので、このような会が発足したのは大歓迎
です。
そもそも、政治家としての見識も軍人としての
統率力も優れた逸材なのに、今日まで地元ですら
正当に評価されていなかったのが残念でした。
それもきっと加藤が軍人だったということで、冷
静で公平な目で過去を検証しようとしない戦後の
風潮のせいだったのでしょう。
今後の発展を祈っています。
Posted by キャプ専クック at 2016年10月31日 17:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177478334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック