2016年08月29日

朝雲新聞


一般の方々にはあまり馴染みが無いかもしれませんが、防衛省・自衛隊部内やミリタリー関係に興味のある人には有名な、陸海空3自衛隊や国内外の軍事関係ニュースを中心に特化した朝雲新聞社発行の 「朝雲新聞」 というのがあります。

この新聞に毎月1回掲載されております 「世界の新兵器」 コーナーで、これまで海上兵器の担当であった小滝國雄氏がご都合により交代されることになりましたので、私が換わって担当させていただくことになってしまいました (^_^;

8月25日付の紙面でその第1回目が掲載されましたが、何しろ初めてですので手堅くという意味もあって、現在艤装が進められております掃海艦 「あわじ」 のことを切っ掛けとして、FRP製の掃海艇のお話しからです。

asagumo_h280825_s.jpg

( 文字が小さくて内容は読めないかもしれませんが ・・・・ 自衛隊及びミリタリー関係に興味のある方は是非定期購読を、っと宣伝してみる (^_^; )

陸海空と誘導武器の担当者が持ち回りですので4ヶ月に1回となりますが、海担当の私としては、技術者ではなく用兵者としての視点から、平易で判りやすい内容で、読者の方々に興味を持っていただけるようなテーマを選んでいきたいと思います。

posted by 桜と錨 at 14:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 海軍のこと
この記事へのコメント
朝雲新聞は2013/4/15までは無料で閲覧、転載可能だったので良かったのですが…。
↑これって
民主党政権の置き土産(国民に対する嫌がらせ?)だったのでしょうか。

「広報」で有るべきものに、配信制限が附くのは本末転倒だと思います。

そろそろ元に戻しても良いのでは?
Posted by hito at 2016年08月29日 17:38
hito さん、お久しぶりです。

>朝雲新聞は2013/4/15までは無料で閲覧、転載可能だった

そうだったんですか。 海幕統制で部内には配布されますのでネットで見る必要がありませんでしたので、それは知りませんでした。

でもまあ朝雲新聞社といえども営利企業ですからねえ (^_^)

Posted by 桜と錨 at 2016年08月29日 21:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176663649
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック