2016年08月07日

友と呉散歩


今日は現役の頃からの長いお付き合いのあるHN 「Tackow」 さんが遠くから出て来られましたので、呉のめぼしいところ (もちろん私達にとって) をご案内方々一緒に散歩を。

まずは 「大和ミュージアム」 前で待ち合わせてから、館内をざっとご案内。 一般展示と企画展を見てから4階の図書室へ。

それにしても、夏休み期間の休日ということもあって、大勢の入館者で混雑していました。 「大和ミュージアム」 の集客力は相変わらず凄いですね。

その一方で、普段通り4階まで上がる人はまずいませんでした。 僅かに広い催し物スペースで書道展をやっており、そこにパラパラといるだけ (^_^;

一応正式な名称は 『呉海事歴史科学館』 なんですから、もっとここの活用が図られても良いのではと思いますが、学芸課は純粋な市直轄の一組織だからなのか、この方面の体制はまだまだかと。

やはり一番問題なのは収蔵資料の使い勝手でしょう。

「Tackow」 さんには端末の検索システムを使ってデータベース化された内容を簡単にご説明して、ついでに資料管理の現状などのお話しを。


図書室は明日一人でゆっくり時間をかけて色々と調べ物をされると言うことでしたので、早々に引き揚げて 「大和ミュージアム」 の隣にあるレストランへ。

まあ市内の別のところでも良かったのですが、今日もとんでもない暑さでしたので ・・・・ でも、お店には申し訳ないですが、ここの海軍カレーと称するもの、海自の船のカレーを食べてきた者としては残念ながらちょっとイマイチかと。 まあ 「Tackow」 さんには話しのネタの一つにということで (^_^;


続いて総監部へ。 最近は時勢柄海自でもどこも出入りがうるさくなってきていますが、逆にそれだけに一般の方々が誰もいない構内は珍しいかと。

そして艦隊桟橋へ。 今日は潜水艦も水上艦艇も多数在泊しておりました。

kuresanpo_h280807_01.jpg

で、日曜日ですので一般公開のツアーも行われていましたがこれには参加せず、二人で桟橋まで行ってブラブラ散歩。

「いせ」 がおりましたので、当直士官に頼んで簡単な艦上見学をとも思いましたが、何しろ暑いことと、あまり現役の人達にOBが迷惑をかけてもと遠慮することに。

kuresanpo_h280807_02.jpg

でもまあ、海自もこんな馬鹿でかい船が桟橋に係留される時代になってきたとしみじみ。

この後は 「鉄クジラ館」 まで戻りましたが、私も他の野暮用の予定がありましたので、今日はここでお別れして一人でノンビリ見学していただくことに。

それにしても暑い日でした 〜

posted by 桜と錨 at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176395116
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック