2016年07月03日

アルビン・トフラー氏死去


去る6月27日にアルビン・トフラー氏が逝去されました。

あらためて申し上げるまでもなく、氏は今後の情報化の進歩に伴う社会の変化について鋭い視点からその未来の姿を描き出しました。

『未来の衝撃』 『第三の波』 『パワー・シフト』 の3部作は、大変に示唆に富む内容で、更にそれを進めた 『戦争と平和』 によって完結したと言えます。

Toffler_01_s.jpg  Toffler_02_s.jpg

Toffler_03_s.jpg  Toffler_04_s.jpg

私も3部作については繰り返し繰り返し読み直し、その洞察の素晴らしさに感服すると共に、常に教科書として持ち歩いていました。

既に日本ではこれらの著書は忘れられているように見受けられますが、現在においてももっともっと読まれてもよいでしょう。

こういう感性・感覚の持ち主は今の日本人には見られないと思います。 87歳でしたが、もう少し長生きをして欲しかったですね。 残念です。

改めて氏のご冥福をお祈りいたします。

posted by 桜と錨 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175914591
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック