2016年06月05日

加減乗除などの計算メカ


本家サイトの 『砲術講堂』 コーナー中で 『射撃指揮装置機構概要』 の解説を進めており、現在射撃盤のところまで行っております。


ここで出てくる各種のメカニズムはそのほとんどが加減乗除や微分積分といった基本的な計算のものの組合せやその応用です。

addsub_01a.jpg
(加減計算機構の一例)

そこでやはりこれらについても説明があった方が判りやすいと思いますので、それらの説明を追加し、各頁の当該用語をクリックすると別ウィンドウで表示するようにリンクを張りました。

市販の機構学などの出版物にもありますが、やはり私のサイトらしく旧海軍の各種史料から纏めております。 このため図などは原本が手書きでありかつ印刷があまり良くありませんのでちょっと見難いところがありますが、これはこれで価値のあるものと思っております。

現在のようなディジタル・コンピューターなどなかった当時、こんな方法でやっていたのかとお楽しみいただければと思います。

posted by 桜と錨 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 砲術の話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175571020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック