2016年05月22日

今週の本家サイトの更新


先週に引き続き先週に引き続き 『射撃指揮装置機構概要』 コーナーを更新し 『各種変化率計出機構』 の頁を追加 しました。


rk_draw_13.jpg

変距率などをどのような機構でアナログ計算していたのかの解説ですが、もしメカ関係をあまり得意とされなければ、ざっと流し読みされて “ふ〜ん、こんなふうだったのか” をご理解いただければ十分でしょう。

posted by 桜と錨 at 16:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 砲術の話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175391509
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック