2016年02月28日

地球自転の影響


久々の本家サイトの更新です、というより実は本年初なんですが (^_^;

『砲術の話題あれこれ』 にその第7話として 『地球自転の影響について』 を新設し、取り敢えず海上自衛隊においてこの問題をどの様に説明しているかを公開しました。 この後、続けて旧海軍及び米海軍での説明を追加していく予定です。


ネット環境など身の回りの再構築でバタバタする直前にメールにてご質問いただいたものですが、とても十分なお答えを纏める余裕はありませんでしたので、その時には簡単なお返事をしただけでしたので、この度ちょっと本格的に纏めてみました。

jiten_kaiji_01.jpg

本来ですと 『射撃理論概説 上級編』 でお話しする内容になりますが、当該項目はまだ未開説ですので、取り敢えずこのコーナーで。

この地球自転の影響については、小中口径砲ならまだしもですが、大口径砲となると水上射撃では無視できない問題となります。

しかしながらこれについてはこれまで書籍でもネットでも十分に説明されてきませんでした。 非常にマイナーなテーマではありますが、やはり私のサイトとして採り上げる価値があるものと思っています。

艦砲射撃では “あ〜、そこまで考慮する必要があるんだ” “そんなことまできちんとやっていたんだ” と理解していただけたら幸いです。

posted by 桜と錨 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 砲術の話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174250346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック