2015年12月27日

本家サイトの今週の更新


先ほど本家サイトの更新をしまして、先週公開を始めた 『射撃指揮装置機構概説』 の項にコンテンツの追加で、方位盤の頁をUPしました。

fcs_mech_draw_01_s.jpg

しかしながらいざ具体的な話に入ってみると、旧海軍の射撃指揮装置の全体がどのような形のものなのか、写真や図などからすんなりイメージできないと、少々難しいかもしれません。

それに、やはり加減乗除の四則演算や簡単な関数などをメカとしてどのように実現するのかの機構学的な基礎のところも必要なのかと。

あるいは、この射撃指揮装置の機構的なことは米海軍のものと比較しながらですと、これはこれでそれぞれの海軍が同じ目的のためにどの様な解決をしているのかも面白いのですが ・・・・

う〜ん、この後どのように展開していきましょうか ・・・・ ちょっと悩むところです (^_^;

posted by 桜と錨 at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 砲術の話し
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/170707892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック