2019年12月31日

大晦日


早いもので、あと2時間ほどで年が明けます。

今年は公私共々色々なことがあってバタバタし続けた一年でした。

その中で、何と言っても9月に野良だった三毛猫の小春が来て以来、我が家はその気ままさに振り回されっぱなしでした。

それでも今では毎晩布団で一緒に寝るまでになり、すっかり家族の一員になってきました。

Ohmisoka_R011231_04.JPG


年末は昨日からやっと新年を迎える用意を始めたところです。 私の仕事部屋も新しいカレンダーになりました。

Ohmisoka_R011231_01.JPG

Ohmisoka_R011231_02.JPG

今年は、娘や孫達、それに遊びに出かけたままの三女もおりませんので、結婚以来初めての夫婦二人きりの年越しです。

年越しそばは昨年と同じ頂き物のニシン付きの八割生そばのセットです。 これ、ニシンもおソバも、そして出汁も、なかなか美味しいんです。 ただ、沢山ありますので、老夫婦二人では (^_^;

Ohmisoka_R011231_03.JPG


本年も一年、こんなブログにお付き合いいただきましたことを感謝申し上げます。 ご来訪いただけました皆さん方もどうか良いお年をお迎え下さい。

posted by 桜と錨 at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月30日

無理矢理年末モード


もう30日、なんだかんだまだいろいろありますが、ともかく強制的に年末モードに入ることに (^_^)

で、年末年始に娘や孫達が帰ってきたらと、ずいぶん前に注文しておいた4大蟹のセットと別注文のメスの花咲ガニが指定日どおりに届きました。

kanikani_R011230_01.JPG

kanikani_R011230_02.JPG

花咲ガニはセットのものもメスで、両方とも外子がたっぷりなのが見えます。 これは期待できそう。

ところが、娘と孫達は帰ってこないどころか、遊びに出たままの三女も年明けまで戻らないと連絡が。

う〜ん、老夫婦二人で明日の大晦日から順に解凍してのカニ三昧、ワーイ (^_^)


更に、先日ご紹介した牡蠣の網元をやっている甥っ子から年内仕事納めの殻付きと打ち身が届きました。

家内は数年前から牡蠣が食べれなく (体質的に受け付けなく) なりましたので、全部私が独り占め、ワーイ。

早速昼から殻付きを電子レンジでチンして。 流石に甥っ子が自分で選んだだけあって美味しい〜。

kanikani_R011230_03.JPG

私は牡蠣は何故かフライや土手鍋など調理したものは全くダメですが、殻付きの焼いたものと生は大の好物です。

特に、殻付きは殻の中にある汁と一緒に身をゴクリとやると、口の中一杯に磯の香りが広がって、堪りません。

家内は元々は牡蠣は好きで、殻付きの美味しさは判っていますので、恨めしそうに見ています。

う〜ん、無理矢理年末モードで幸せ〜 (^_^)

posted by 桜と錨 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月27日

年越し用ミカン


まだ年末モードに入れないのですが ・・・・ とは言っても段々そうは言っておれなくなりましたので、年末年始用のミカンの買い出しに行ってきました。

時々利用する果樹園農家さんが果樹園の道路脇で直売している物です。

mikan_R011227_01.JPG

裏山が大きなミカン畑になっておりまして、出荷するもの以外をご夫婦が気ままに (失礼) 露天で売っております。

しかし、ここのはなかなか美味しく地元でも評判のところで、私が買いに寄った時にはいつも結構次々と車が止まって買い求めて行きます。

今出ているのはこの地域特産の 「イシジ」 という品種で、本来なら時期的にはそろそろ終わりですが、今年はちょっと遅いとのこと。

店頭の網袋詰めで置いてあるのは、粒が少々小さめのが多いものの、甘くてまず当たり外れがありません。

先日通った時に、今日寄るので1箱お願いしますと言っておいたら、出荷用の上質のものを用意してくれていました。

家に戻ってから家内と食べてみましたが、流石に大変美味くて甘いです。

触ってまだ少々堅い物がありますが、段ボール箱にそのまま入れておいて、柔らかくなったら食べ頃だとか。

三人ですから、これだけあれば年末年始は大丈夫 (^_^)

posted by 桜と錨 at 18:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月26日

独り言


うけますね。 一体どういう神経、感覚をしている御仁なのかと。

“事実関係の確認” と “推論” とが区別できずにゴッチャにした上で、「推論は?」 「推論は?」 「推論が言えないなら、こちらは答えない」 と延々 (^_^;

サイトの管理人から

それはあなたが判断することではありませんよ。

とまで釘を刺されたのに、自覚も反省も謝罪もなくまだ続けるとは。

世の中、こういう人もいるんですねえ ・・・・ (^_^;

posted by 桜と錨 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月25日

我が家のクリスマス


昨日のイブは3人の予定が合わず、今日は末娘が遊びに出かけてしまいましたので、家内と二人だけのクリスマスを。

取り敢えずは、冷蔵庫の中のあり合わせ物をおつまみにしてスパークリング・ワインを。

Xmas_20191225_01.JPG

で、お気に入りのピザのお店 「ナリポ」 さんに頼んでおいたクリスマス・オードブルの小さいサイズをメインにして、オマールエビのスープと。

Xmas_20191225_02.JPG

このお店はピザだけではなく、こういうものもなかなか美味しいです。

チキン・レッグもついておりますので、老夫婦の夕食はこれだけで十分 (^_^)

そして、デザートは家内手作りのシフォン・ケーキですが、今回はフンワリとしてなかなかの出来でした。

さて、年末モードに入れるまであともう少し ・・・・ か? (^_^;

posted by 桜と錨 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月24日

来年のカレンダー


海自関係のカレンダーを沢山いただきました。

海自と呉監の一枚物、海自と海人社さんの大きなサイズの月別、そして海自の卓上です。

calendar_R011224_01.JPG

海人社さんのは出版社のものだけあって、流石に写真が綺麗で迫力がありますね。

複数いただいたものもありますので、余った分は配ることに。 結構こういう物が好きな人がおられ 、既に予約済みのものも (^_^)

posted by 桜と錨 at 19:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月23日

12月19日付 『朝雲新聞』


『朝雲新聞』 の 「世界の新兵器」 コーナーで艦船シリーズとして4ヶ月毎に掲載していただいてる私の第11回目です。

今回はオーストラリア海軍のイージス艦 「ホバート」 (Hobart) 級を採り上げました。

#11_Hobart_R011219_s.JPG

本級については、過去に本紙でまだ1番艦 「ホバート」 が建造中に私の前任者による記事が掲載されていますが、今回は1・2番艦が就役し3番艦が艤装中ですのでこれを踏まえて再度掲載するものです。

と言いますのも、本当でしたら今年の観艦式で 「ホバート」 が訪日し、その実際の姿見られるはずだったのですが、残念ながら台風のために観艦式が中止となりました。

来日した豪州海軍の部隊は海上自衛隊との共同訓練を行い、横須賀及び佐世保には寄港したようですので、その詳細が公開されるのを楽しみにしていたのですが ・・・・

本級はスペイン海軍が建造したイージス艦の5番艦を元にして豪州海軍独自の仕様を採り入れたものであるとされています。

しかしながら、一般に公表されている限りにおいては、すでに水上・低空目標能力を強化するための AN/SPQ-9B レーダーやCEC能力も有しており、今後はSM−6やトマホークの搭載も予定されており、2番艦及び艤装中の3番艦では更に相応の改善・改良がなされていると考えられます。

これからすると本級は、BMD能力が不詳であることやイージス・システムとしてはフルサイズでないことを除いても、海自が建造中の 「まや」 型にも匹敵するであろう、極めて有力で魅力的な艦であると言えるでしょう。

posted by 桜と錨 at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代戦のこと

2019年12月22日

ヒオウギ貝


牡蠣の網元をやっている甥っ子から今年も沢山いただきました。

hiougigai_R011222_02.JPG

牡蠣棚から引き揚げた牡蠣にくっついていますので、工場の選別場で牡蠣を洗う時に外します。

もちろん、別にこのヒオウギ貝を養殖している訳ではありませんので、これを商品として出荷できるほど質が揃った大きなものではありませんし、牡蠣に比べれば数はグッと少ないです。

それで、選別の人達などで分けてしまうのですが ・・・・ 結構皆さんで人気なんだそうです。 我が家も年1回程度。


で、早速。

沢山ありますので、小さめのものを炊き込みご飯に。 これはいつもどおり、文句なしに美味しいです。

hiougigai_R011222_03.JPG

そして大きめのものは、昆布とチーズにワインを振りかけて電子レンジでチンしてみました。

hiougigai_R011222_04.JPG

hiougigai_R011222_05.JPG

見かけはちょっと悪いですが、ホタテより味が濃厚ですのでチーズに負けることなく、これはこれでグッドです。 家内の創作。

う〜ん、大満足 (^_^)

posted by 桜と錨 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月21日

更に飲み会は続く


18日(水)は軍歌を歌う会 「三水会」 の忘年会。 会場はいつものスナック 「ヴォルケイノウ」 さん。

sansuikai_R011218_01.JPG

ちょっとこのところ月例会には顔を出せなかったのですが、流石に忘年会ですので (^_^)

でもちょっと新しいメンバーが増えている?

いつもどおり、18時丁度に 「三水会の歌」 で始まり、あとは2時間、飲めや歌えのドンチャン騒ぎ。 そして20時には参加者全員による肩を組んでの円陣で〆の 「同期の桜」 を合唱してお開き。

sansuikai_R011218_02.JPG

そしてその後はサッと引き揚げる。 これが良いところ (^_^)

相変わらず、ママさんが用意してくれたおつまみ類が沢山。 ここの煮物や揚げ物などは手作りだけあってどれも大変に美味しいです。 そして今回は忘年会用のお寿司の仕出しも。

sansuikai_R011218_03.JPG


この会は、軍歌を歌うことが好きな人であれば誰でも参加できますので、それこそ集まる人達の職業や経歴などは様々ですがその様なことは一切お構いなし、女性陣も結構多くおられますし (また増えた?)、中には広島市内からわざわざ出てこられる常連さんも。

そして常に皆さん和気あいあいで、私は何と言ってもこの気兼ねのいらない雰囲気が気に入っています。


続いて、昨夕はさる会社の忘年会にお呼びいただきましたので参加。

何故か会場は倉橋にある市営の 「桂浜温泉館」 で。 ここに入っているレストラン 「海里部」 さんの別室の宴会場です。

「桂浜温泉館」 は21時まで露天風呂付きの温泉 (男女別) とレストランを営業しておりますが、昼間ならともかく、夕方以降はほとんどが地元の人達だけ。 中には最近は自宅のお風呂に入ったことがなく、ほぼ毎日入りに来て帰りに軽く一杯、という人も。 連日夜まで結構賑わっています。

onsenkan_R011220_01.JPG

onsenkan_R011220_02.JPG
( 左手二階が広い和室の宴会場 )

昨日の忘年会は18時半からでしたので、仕事を終えて早めに着いた人達はまず温泉に入ってから (^_^)

レストランがやっておりますので、お料理もなかなかボリュームがありますし、何よりもここはお魚が美味しいところで知られています。

onsenkan_R011220_03.JPG

このあとこれに、茶碗蒸し、天ぷら、牡蠣のお椀、お寿司とアサリ汁、デザートと続きます。 お腹一杯です。

2時間、飲んで歌って (カラオケ有り) 食べて、皆で大騒ぎ。

そして、アルコールが回ってきますと、社長以下社員の皆さんでの合唱大会に。

onsenkan_R011220_04.JPG
( 軍歌ではなく、何と 「星影のワルツ」 で (^_^) )


正社員20名ほどでそれ程大きくはありませんが、ベトナムからの技能実習生達も一緒になっての和気あいあいな大変に良い会社です。

こういうところの忘年会に声をかけていただけるのは嬉しいですね。

posted by 桜と錨 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月19日

師走のニャンコ


我が家に来て3ヶ月になる三毛猫の小春ですが、大分慣れてきたというか、ここが自分の家だと思ってきたのか ・・・・ ますます気ままに。

師走になって段々と寒くなってきましたので、日中はジュンペイや小春たちのためもあってずっとリビングに暖房が入っていますので、家内や末娘がいる時にはテレビ・ボードの上に。

shiwasu_koharu_R011219_01.JPG
( 末娘に買ってもらったクッションが気に入っているようです )

そして家内も末娘もいない時には、2階の私の仕事部屋にトコトコ上がってきまして、私の横でストーブの前に置いてあるクッションの上でスヤスヤしています。

shiwasu_koharu_R011219_02.JPG
( 私の仕事用の椅子の座布団を占領されました )

・・・・ が、それ以外の日中は相変わらず1階と2階の家中をピョンピョン、バタバタと飛び回っています (^_^)

shiwasu_koharu_R011219_03.JPG
( あたちのこと 「デブ・ニャン」 て言った? )

posted by 桜と錨 at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月17日

嬉しいXマス・プレゼント


若年幹部時代から親しくお付き合いのある友人からすばらしいXマス・プレゼントが届きました。

海自艦艇で使っていた錨のマーク入りのカレー皿とサラダ皿を15枚づつのセットです。

Ikari_dishes_R011217_01.JPG

十年くらい前に除籍となった艦が廃棄処分にする予定だったものを、友人が勿体ないとまだ使えそうなものを選んで貰っておいたものだそうですが、その後彼も使うこと無しに箱に詰めたまましまってあったそうです。

もちろん未使用の新品ではありませんので、それなりの使用感はあるものの、個人が家庭で使うには十分です。

さっそく、5枚ずつを綺麗に洗って使うことに。

カレー皿が直径27センチ、サラダ皿が19センチの平皿ですので、色々なことに使えて重宝しそうです。

こういうのは昔懐かしく、実に嬉しいですね。 ありがとうございます。


ただし、友人には “家内は不調法なので、使っている内に欠けたり割れたりするけど、それでもいい?” と予め断りました (^_^;

posted by 桜と錨 at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月11日

晩酌の肴


いつもの小さなお魚屋さんに顔を出しましたら、お魚以外にも色々と。

osakana_R011210_01.JPG

足赤エビ (クマエビ) がまだ活きておりましたのでこれと、久しぶりにハマグリがありましたのでこれも、どちらも三人で二つずつ (^_^)

osakana_R011210_02.JPG

エビはフライに、ハマグリは電子レンジでチン (我が家はオール電化でガスがありませんので)、そしてヒラメ (上の店頭写真の上部にシッポがちょっと写っている) の半身をお刺身に。

osakana_R011210_03.JPG

新鮮なものはどのように食べても美味しいですね。

posted by 桜と錨 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月08日

飲み会は続く


酒飲みの季節ですね 〜

一昨日の6日 (金) は、1年ぶりに海自候補生学校24期生の呉周辺在住者のクラス会。

鹿児島からの遠来の客がありましたので歓迎会を兼ねての開催でしたが、この時期の金曜日ですのでいつもと違ったところになりました。

お邪魔したのはクラス会としては初めての居酒屋 『潮屋呉中通り店』 さん。 ここは確か以前は 『和さび』 というお店だったかと ・・・・ ?

Nomikai_R011206_01.JPG

Nomikai_R011206_03.JPG

呉周辺在住者のうち、ちょっと離れたところの2名を除いた9名と、来呉の1名の10名。 彼は航空畑でしたので、任官後は一緒になる機会はなく、クラス揃っての期生会など以外では本当に久しぶりです。

お店は廊下を挟んで左右にお座敷が並び、人数に応じて個室風に完全に仕切れるようになっていますので、クラス会などで周りに気兼ねなくワイワイやるには良いところです。

鍋をメインにした2時間飲み放題のコース・メニューです。 食べ放題ではありませんが、私達の歳になるともう。 というより、遠来の客の話で持ちきりで、あっという間にお開の時間となってしまいました (^_^)

Nomikai_R011206_02.JPG


続いて昨日の7日 (土) は、昨年も堪能した徳山のふぐの名店 『快』 さんへ。

Nomikai_R011207_01.JPG

Nomikai_R011207_02.JPG


今年も定番のふぐ刺しに始まるフルコースを堪能しました。

Nomikai_R011207_03.JPG

最初にビールで乾杯した後はひれ酒ですが、何度も注ぎ足しを頼みまして、少々酩酊。 最後の雑炊は1膳のみ (といっても鍋用の大きなお茶碗なんですが) でもうギブアップ (^_^;

ここは港の岸壁そばで周りは真っ暗な中にポツンとちょっと辺鄙なところにありますが、半年前に予約をしないとこの時期は取れないほどの有名店で、昨日も満席でした。

いや〜、美味しかった、大満足です。


で、今日は12月8日、昨年に続いて今年も愛媛・三机での九軍神慰霊祭に行くつもりにしておりましたが ・・・・ 例年の平日では夕方からですが、今年は日曜日ですので昼から。 呉を朝出たのでは間に合いませんので、残念ながらキャンセルしました。 ちょっと休肝日。

posted by 桜と錨 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月02日

バタバタの時は食べ物ネタで


11月後半から12月前半にかけてバタバタするのはこのところ例年になっております。

で、本来のコンテンツを作る余裕のない時は、ブログの食べ物ネタで、と思ったのですが ・・・・ (^_^;


今日は家内のお供で街に出ましたのが、ちょっと遅めの昼食になってしまいましたので、まだ行ったことのないところへ顔を出してみることに。

kaitenzushi_R011202_01.jpg

ランチタイムを過ぎていましたので先客ももう少なく、待ち時間なしで席に案内されました。

kaitenzushi_R011202_02.jpg

初めてですので、家内とメニューを見ながら幾つかを選択。 オーダーは回っているもの以外は紙に書いての注文ですが、この時間ですので板さん達も皆手持ちぶたさにしていますので、近くの板さんに直接渡します。

待ち時間ほとんど無しに順に握ってくれ、直ぐに出してくれます。

kaitenzushi_R011202_03.jpg

kaitenzushi_R011202_04a.jpg  kaitenzushi_R011202_04b.jpg

店員さんも板さんも笑顔でテキパキ対応してくれるのは良いのですが、ただ ・・・・

ネタは確かに新鮮で美味しいものもありますが、それ程でもない極く普通〜の百円寿司レベルのものもあります。 特に旬の時期を外れたものはやはり。

二人で十数皿食べたところで、会計は約5千円。

大変申し訳ないですが、これなら別に “回転寿司” を謳わなくともよいわけで、フツ〜のお寿司屋さんに入っても十分かと。 まあ強いて言えば、気軽に入れる、というところが取り柄でしょうか。

もっとも呉は、その “フツ〜のお寿司屋さん” でさえほとんど無いんですが ・・・・


明朝は、いつもの小さなお魚屋さんに行って、新鮮で美味しいお魚を仕入れることにしましょう (^_^)

posted by 桜と錨 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに