2018年11月18日

アレイからすこじま


現在海上自衛隊の海洋観測艦や音響測定艦の繋留岸壁となっているところを通称 「アレイからすこじま」 と言い、その前から潜水艦桟橋のところまで道沿いに小さな公園となっているところを 「アレイからすこじま公園」 と呼んでいます。

何とも不思議な名前なんですが ・・・・


同地には太平洋戦争期まで旧海軍の呉海軍工廠の潜水艦用桟橋、岸壁、繋留ブイなどがあり、周りには関係する工廠の工場などがあったところです。

因みに、最近新しく 「澎湃館」 というお店が入った赤煉瓦の建物は、元々は潜水艦器具工場があったところで、戦後は長らく倉庫となっていました。


この 「アレイからすこじま」 の “アレイ” とは、測定用のケーブルである長〜い 「アレイ」 を陸揚げした時に岸壁に置いておいたことから付いた名前ですが ・・・・ では 「からすこじま」 は?

ご存じの方もおられると思いますが、実はこの場所は本来の 「烏子島」 とは何の関係もないところなんです。

元の烏子島は現在の日新製鋼の敷地のずっと南西側の埋立地の中にありました。

Google Earth からの衛星写真で、赤丸で示したところです。

Karasukojima_sat_h30_01_mod_s.jpg

明治23年に呉海軍工廠造兵部の前身である呉兵器製造所ができたときには、まだその沖合に烏帽子礁、烏小島と続いていました。 明治30年に兵器製造所が造兵廠となった後の同32年の地図でも次のようになっています。

Karasukojima_map_M32_mod_s.JPG

これがその後の工廠の相次ぐ拡張による埋め立てで陸続きとなりましたが、終戦時でもまだここは細長く突き出た形状でした。

Karasukojima_illust_01_s.jpg

そして日新製鋼となった後も周りの埋め立てが行われたことにより今では全くの陸地の中となり、当時の面影は全くありません。


で、なぜ現在の 「からすこじま」 なんでしょう?

まあ単なる観光の人寄せのためといえば、それはそれで全くかまわないことなんですが ・・・・


posted by 桜と錨 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2018年11月16日

旧海軍艦砲の通常弾の炸薬


こういうデータはネットでもなかなか無いものなんですね (^_^)

本家サイトの次のリストにある艦砲の 通常弾 の炸薬は、明治期から続く6、5、及び短5センチ砲を除き、全て 下瀬火薬 です。


なお、6、5、及び短5センチ砲は 黒色火薬 です。

posted by 桜と錨 at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | 砲術の話し

2018年11月11日

近畿地方所在の旧陸海軍航空基地一覧


本家サイトの更新は 『旧海軍の基地』 コーナーが続いていますが ・・・・ 今週は 『近畿地方所在の旧陸海軍航空基地一覧』 ページを追加公開しました。

   http://navgunschl2.sakura.ne.jp/bangai/IJN_Nav_Base/Nav_Air_Base_list.html
   http://navgunschl2.sakura.ne.jp/bangai/IJN_Nav_Base/000A_11_Kinki_AB.html

Kinki_AB_List_sat_h30_s.JPG

今回はちょっと遊び心を入れて、旧陸軍の明野、伊丹 (大阪国際)、大正 (八尾) の3飛行場については、それぞれの概説の欄でちょっと古いですが平成8年版の 『航空路図誌』 からそれぞれの図をご紹介してみました。

この 『航空路図誌』 は旧海軍の航空基地についてはそれぞれのページの中でご紹介してきておりますが、旧陸軍のページは作る予定がありませんので、折角ですからこんなものもということで。


本家サイトの更新は何か本来の砲術関係のものをと思うのですが、毎年年末のこれからの時期、なかなか落ち着いてコンテンツを作る余裕がありません。

航空基地一覧のページなら既にデータもありますので、今のところ何とかなるかなと (^_^;

posted by 桜と錨 at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 海軍のこと

2018年11月06日

今朝のお魚屋さん


今日はいつもより少し早めにお魚屋さんを覗いてみました。

Sengyoten_h301106_01_s.JPG

商売の7〜8割が定常の決まった業務用なので店頭はこの程度 (失礼) の小さな鮮魚店です。

その代わりにお店の横には取引先用のトロ箱がいつも沢山積んであり、料理屋さんなどが車で取りに来ます。 今日も私がいる間だけでも3台が次々に。

そして店頭のお魚を買いに来る個人のお客さん達も、もう皆さん顔なじみになった常連さんばかりです (^_^)

ここに並んでいるものなら全て鮮度は間違いなしですから。

今日は1匹残っていたシマアジを半身だけお刺身用に捌いて貰っていますが、その待ち時間にパチリと。

4匹並んでいるアコウ (キジハタ) も、もう少し大きければお刺身になりますが ・・・・ なにしろ歩留まりが悪いのでこのサイズではほんの少ししか取れません。 もちろん残ったアラはお味噌汁や煮付けなどにしても美味しいのですが。

このアコウのお刺身、ご存じの方もおられると思いますが実は大変に美味なんです。 関東方面ではあまり出回りませんが、料理店などで食べるとかなり高価になります。 次回に期待です。

地エビもワタリガニも生きています。 それに両方とも既に大分売れてしまっています。 う〜ん、これを見るとどうしようかなあ〜っと食指の動くところ (^_^;

posted by 桜と錨 at 15:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに