2019年12月11日

晩酌の肴


いつもの小さなお魚屋さんに顔を出しましたら、お魚以外にも色々と。

osakana_R011210_01.JPG

足赤エビ (クマエビ) がまだ活きておりましたのでこれと、久しぶりにハマグリがありましたのでこれも、どちらも三人で二つずつ (^_^)

osakana_R011210_02.JPG

エビはフライに、ハマグリは電子レンジでチン (我が家はオール電化でガスがありませんので)、そしてヒラメ (上の店頭写真の上部にシッポがちょっと写っている) の半身をお刺身に。

osakana_R011210_03.JPG

新鮮なものはどのように食べても美味しいですね。

posted by 桜と錨 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月08日

飲み会は続く


酒飲みの季節ですね 〜

一昨日の6日 (金) は、1年ぶりに海自候補生学校24期生の呉周辺在住者のクラス会。

鹿児島からの遠来の客がありましたので歓迎会を兼ねての開催でしたが、この時期の金曜日ですのでいつもと違ったところになりました。

お邪魔したのはクラス会としては初めての居酒屋 『潮屋呉中通り店』 さん。 ここは確か以前は 『和さび』 というお店だったかと ・・・・ ?

Nomikai_R011206_01.JPG

Nomikai_R011206_03.JPG

呉周辺在住者のうち、ちょっと離れたところの2名を除いた9名と、来呉の1名の10名。 彼は航空畑でしたので、任官後は一緒になる機会はなく、クラス揃っての期生会など以外では本当に久しぶりです。

お店は廊下を挟んで左右にお座敷が並び、人数に応じて個室風に完全に仕切れるようになっていますので、クラス会などで周りに気兼ねなくワイワイやるには良いところです。

鍋をメインにした2時間飲み放題のコース・メニューです。 食べ放題ではありませんが、私達の歳になるともう。 というより、遠来の客の話で持ちきりで、あっという間にお開の時間となってしまいました (^_^)

Nomikai_R011206_02.JPG


続いて昨日の7日 (土) は、昨年も堪能した徳山のふぐの名店 『快』 さんへ。

Nomikai_R011207_01.JPG

Nomikai_R011207_02.JPG


今年も定番のふぐ刺しに始まるフルコースを堪能しました。

Nomikai_R011207_03.JPG

最初にビールで乾杯した後はひれ酒ですが、何度も注ぎ足しを頼みまして、少々酩酊。 最後の雑炊は1膳のみ (といっても鍋用の大きなお茶碗なんですが) でもうギブアップ (^_^;

ここは港の岸壁そばで周りは真っ暗な中にポツンとちょっと辺鄙なところにありますが、半年前に予約をしないとこの時期は取れないほどの有名店で、昨日も満席でした。

いや〜、美味しかった、大満足です。


で、今日は12月8日、昨年に続いて今年も愛媛・三机での九軍神慰霊祭に行くつもりにしておりましたが ・・・・ 例年の平日では夕方からですが、今年は日曜日ですので昼から。 呉を朝出たのでは間に合いませんので、残念ながらキャンセルしました。 ちょっと休肝日。

posted by 桜と錨 at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年12月02日

バタバタの時は食べ物ネタで


11月後半から12月前半にかけてバタバタするのはこのところ例年になっております。

で、本来のコンテンツを作る余裕のない時は、ブログの食べ物ネタで、と思ったのですが ・・・・ (^_^;


今日は家内のお供で街に出ましたのが、ちょっと遅めの昼食になってしまいましたので、まだ行ったことのないところへ顔を出してみることに。

kaitenzushi_R011202_01.jpg

ランチタイムを過ぎていましたので先客ももう少なく、待ち時間なしで席に案内されました。

kaitenzushi_R011202_02.jpg

初めてですので、家内とメニューを見ながら幾つかを選択。 オーダーは回っているもの以外は紙に書いての注文ですが、この時間ですので板さん達も皆手持ちぶたさにしていますので、近くの板さんに直接渡します。

待ち時間ほとんど無しに順に握ってくれ、直ぐに出してくれます。

kaitenzushi_R011202_03.jpg

kaitenzushi_R011202_04a.jpg  kaitenzushi_R011202_04b.jpg

店員さんも板さんも笑顔でテキパキ対応してくれるのは良いのですが、ただ ・・・・

ネタは確かに新鮮で美味しいものもありますが、それ程でもない極く普通〜の百円寿司レベルのものもあります。 特に旬の時期を外れたものはやはり。

二人で十数皿食べたところで、会計は約5千円。

大変申し訳ないですが、これなら別に “回転寿司” を謳わなくともよいわけで、フツ〜のお寿司屋さんに入っても十分かと。 まあ強いて言えば、気軽に入れる、というところが取り柄でしょうか。

もっとも呉は、その “フツ〜のお寿司屋さん” でさえほとんど無いんですが ・・・・


明朝は、いつもの小さなお魚屋さんに行って、新鮮で美味しいお魚を仕入れることにしましょう (^_^)

posted by 桜と錨 at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年11月29日

ナポリ、じゃなくってナリポ


家内と一緒に街に出る用事がありましたので、お昼は久々にナポリ・ピザを売り物にする 「ナリポ」 さんへ。

Nalipo_R011129_01.JPG

元々は我が家の近くにあったのですが、現在のところへ移転しましたので最近はなかなかお邪魔をする機会がありません。

しかしながら、ピザをメインとして数々の創作料理も作り上げ、また地域の食文化のために積極的に活動しており、今や押しも押されもしない呉を代表する名店の一つとなっています。


今日は、ゴルゴンゾーラの 「クアトロフォルマッジョ」 と生ハムを載せた 「マルゲリータ」 のSサイズ1枚ずつを家内とシェアして、それに私は生ハム載せのサラダ、家内はサラダをプラス。

ピザは安定の美味しさですし、サラダも良いです。

Nalipo_R011129_02.JPG

Nalipo_R011129_03.JPG

Nalipo_R011129_04.JPG

ここはディナーで単品をあれこれ注文して、皆でシェアして食べると大変にグッドなところです。 ただ、車で出なければならないのでワインやビールが飲めないのが残念。

Nalipo_R011129_05.JPG

う〜ん、孫達がクリスマスまでに帰ってくるなら、ここのクリスマス・オードブルセットのテイクアウトを予約したいところですが ・・・・

posted by 桜と錨 at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年11月28日

飲み会シーズンの始まり


今年もこの季節になりました。 昨日はまず手始めに仲間内7名で。

お邪魔したのは 『海軍さんの麦酒館』 さん。

Nomikai_R011127_02.JPG

ここは、その名のとおりの 『海軍さんの麦酒』 で知られた 「呉ビール」 さんの地ビールがいつでも飲めることで知られていますが、料理 (特に単品もの) もなかなかのところで、仲間との気軽な一杯には良いところです。 私のお気に入りの一つ。

昨日は 「すき焼きとしゃぶしゃぶの90分食べ放題・飲み放題コース」。 まずは地ビールの 「ピルスナー」 で乾杯。 あっさり味ですが、美味しいです。

Nomikai_R011127_03.JPG

もうその後は、年齢層が高いのに関わらずよく食べよく飲む (^_^)

Nomikai_R011127_05.JPG

最初の 「ピルスナー」 の後は、私はお気に入りの地ビール3種の飲み比べセットを。

Nomikai_R011127_04.JPG

飲み放題とはいえ、注文は1種ずつなんですが、若いお兄〜さんに無理を言って単品メニューにはある飲み比べセットを “3種を同時に注文した” ということで、少し小さめのグラス3つで (^_^;

これ、なかなかいけますので、機会のある人は是非お試しを。


昨日は平日でしたが、1階席はほぼ一杯でした。 特に若い人達には人気のようです。

帰る時には、天気予報には無かった結構な雨。

Nomikai_R011127_01.JPG


・・・・ で、今日の午前中に今年の定期健康診断の予定が入っていたのをすっかり忘れており、ワイワイやってしまいました。

朝になって慌てて事前の問診票を書いて出かけましたが、後から送られてくる結果が心配 (^_^;

posted by 桜と錨 at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年11月26日

サイドパイプ

Kirishima_20th_aniv_04.jpg
( 「きりしま」 就役20周年記念の記念品 )

ネットの某所でサイドパイプの始まりについての話題がありました。 しかしながら、これといったものは出てこなかったようです。

サイドパイプは世界のどの海軍でも普通に使われているものであり、もちろん旧海軍や海上自衛隊でも用いられていますが、逆に海軍以外で使われることはまず無いものです。

これもあって、その起源や現在に至るまでの変遷などについては、各国海軍それぞれの歴史がありますのでなかなかこれだといったものがなく、各国海軍毎に諸説があるようです。

そこで、ご参考までに “米海軍における説では” ということで、1939年に米海軍協会から出された 『Naval Customs, Traditions, and Usage』 に記載されているもの、及びその邦訳版の当該個所を、本家サイトの 『海軍須知』 コーナーの第5話 としてご紹介します。

Naval_Custums_Traditions_Usage_cover_s.JPG
( 当該書の初版カバー )


もちろん、これで正しいというつもりはありませんで、あくまでも米海軍における一つの見解、ということでご理解下さい。

posted by 桜と錨 at 23:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 海軍のこと

2019年11月24日

『丸』 2年1月号


潮書房光人新社さんから月刊誌 『丸』 の令和2年1月号の見本誌が届きました。 特集は 「現代の海自護衛艦」 です。

Maru_R0201_cover_s.jpg


ご依頼により私も記事を一つ書かせていただきました。

     「 「護衛艦」 とは何か?」

この 「護衛艦」 という名称、昭和35年にそれまでの 「警備艦」 から変更となったのですが、実は海上自衛隊の公式資料では、この時に何故変わったのか、その 「護衛艦」 とは何を示すものなのか、などを説明するものは全く無いんです。

詳細は、当該号の拙稿をご覧いただくとして、本年度予算で建造される新型護衛艦も艦種記号としては 「FFM」 が新たに定められたのですが、「護衛艦 (Destroyer)」 という分類が公式であることには変わりは無いんです。 不思議な世界ですね〜 (^_^)

書店で見つけられた時には、是非ご覧下さい。

posted by 桜と錨 at 16:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年11月21日

寒い朝は


今朝はこの晩秋一番の寒さでした。

我が家の二匹の夜中は、ジュンペイは家内と、そして小春は私と寝ています。

その小春は、先日お話ししたとおり寝室に来ると直ぐに私の布団に潜り込んで、いつもは両足の間で朝までグッスリ寝ています。

・・・・ だったのですが、何故かこのところ足下から布団の中をズルズルっと上がって来まして、布団から顔だけ出し、アゴを私の肩口に乗せてそのままスヤスヤ。

Koharu_R011121_01.jpg

夜中でも目が覚めた時に横を見れば目の前に小春の顔がありますので、まあこれはこれで可愛いものではありますが ・・・・ 結構重いですし、それに寝返りなど身動きがとれません (^_^;

で、やはり朝になって明るくなりますと、横から 「起きろ! 遊べ!」 と顔をペロペロ。

しかしながら、今朝は流石に小春も寒かったのでしょう、目は開いておりましたが、ペロペロの催促もありませんでしたし、布団から出ようとしませんでした。

Koharu_R011121_02.jpg
( えっ、あたちにそっくりの猫が iPad に写ってる、と (^_^) )

posted by 桜と錨 at 12:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 気ままに

2019年11月18日

独り言


まあ、SAM を含むミサイルの実際の性能、能力は一般には公表されたことがありませんから (^_^;

それに、↓ は AIM-7E を使用する初期のBPDMSのデータの一つですが、このようなものの意味が分かる人はまずいないかと。

BPDMS_AIM-7E_01_s.jpg


そもそも、戦術状況について何の前提も無しに “護衛できるか?” と言われても ・・・・

とは言え、あそこはあれで良いんでしょうね。 聞いた人が何ら理解できていないのでしょうから。


(追記) :

目標艦と対艦ミサイルの間に割り込む必要がありましたが、フォークランド紛争の戦訓で改良されました。

文章が誤解をまねきそうなので、明確化を。
シーウルフは湾岸戦争時には、目標とミサイルの間に割り込まなくても、僚艦に向かうミサイルを迎撃できます。

って、何の説明にもなっていないんですが (^_^; 

“されました” “できます” と言い切っておりますが、何をどの様に改良したらそのようになるのでしょう?

そもそも SAM とはどういうものかの初歩が判っていないんでしょうね。 したがって、おそらくこういうこと ↓ が何を意味するのかも理解できていないのでは。


SAM_Crissrange_01_s.jpg
( 残念ですが、数値データの削除など加工してあります )


それ以前に、 SAM の “有効射程” とは何を意味するのかも判らないのでは? と思われますが ・・・・

しかしながらこれに対して、流石はHN 「hush」 さんですね (^_^)


posted by 桜と錨 at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 現代戦のこと

2019年11月16日

久々の江田島


先週、ちょっと仕事のお手伝いで久々に江田島に行ってきました。

木々は大分色付いてきており、桜の季節とはまたひと味違った趣がありますね。

edajima_R011113_01.jpg

ただ、用件のみで校内をゆっくり見学する余裕はありませんでしたが、帰りがけに厚生館の委託食堂でちょっと遅い昼食を。

ここのカレーライスは大変に美味しいことで知られていますが、今回は 「広島ラーメン」 を。

edajima_R011113_02.jpg


「広島ラーメン」 そのものは基本が中細麺に豚骨醤油スープで、かつあっさりした味が特徴ですが、ここの委託食堂のものもそれをキチンと表現しており、しかも大変に美味しかったです。 これで550円!

実はここの委託食堂、江田島の見学に訪れる多くの人達も利用するところですが、自衛隊の施設の中にあるにもかかわらず、面白いことに昼間からアルコール類が飲めるんです (^_^)

もちろん今回は運転でしたので、飲み (飲め) ませんでしたが (^_^;

posted by 桜と錨 at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 気ままに